日本解剖学会で「頬筋とM.malarisが他の口裂周囲筋へ及ぼす影響」という題で研究発表を行いました。

2018年3月28日(水)~30日(金)に、東京で第123回日本解剖学会総会・全国学術集会が開催されました。

(会場/日本医科大学・日本獣医生命科学大学)

 

タカミオーナーが出席し、「頬筋とM.malarisが他の口裂周囲筋へ及ぼす影響」という題で研究発表を行いました。

 



日本看護連盟発行「アンフィニ」に掲載されました

日本看護連盟発行の機関誌「アンフィニ」(2018年4月1日発行)にて、タカミオーナーのインタビュー記事が掲載されました。

 

「アンフィニ」は、看護師さんや医療現場に携わる方への会報誌で、インタビューでは、表情筋研究のことや、表情筋模型開発の経緯、これからの目標など、3ページにわたって紹介されています。

 

ふぅにありますので、ご来店の際はぜひご覧ください!

 

 

★表情筋・咀しゃく筋模型の詳細はこちらも併せてどうぞ!



スマイルサイエンス学会で「表情筋の筋同士の移行と個体差」を発表しました

タカミオーナーが、早稲田大学でスマイルサイエンス学会に出席しました。

 

スマイルサイエンス学会は、美筋学Ⓡを名付けてくださった菅原徹先生が立ち上げた「笑顔の力」を科学する学会。様々なジャンルのスペシャリストたちが集まって笑顔の研究を行っています。

今回は、春の研究発表会で「女性の咲顔」というテーマでした。

タカミオーナーは「表情筋の筋同士の移行と個体差」という題で発表をしました。
発表を聴いた皆様からは、「素晴らしい発表をありがとうございました」「まだまだ聴いていたかったです」…と、嬉しい有難いお言葉をいただいたそうです。

 ご参加者のお子様も同席されていて、スライドを解説する一幕も♪(写真に写っている男の子です^^)

ワークショップでは、「咲顔を咲かせよう」と題して、自分の笑顔を花に例えて絵を描いたそうです。

 

一足早く春の花が開花したような、笑顔が満開の楽しい学会、そして研究発表も大成功の学会となりました。

 

貴重な機会に、ふぅスタッフ一同あらためて感謝御礼申し上げます。



three-Sさん主催のセミナーで講師を務めました

12月9日、東京の浅草で行われた「three−S」さん主催のセミナーで、オーナータカミヒサコが講師を務めました。

 

「three−S」は、言語聴覚士の吉田直行さんが代表を務めている団体で、セラピストさんを対象に、臨床現場で役立つセミナーを開催しています。

 

今回、タカミオーナーは「顔面の立体構造と結果を出す技術テクニック」という題で講義を行いました。

前半は、解剖学の講義と機能についての内容を講義しました。顔面の立体構造を理解していただくため、表情筋•咀しゃく筋模型を使い、筋肉を組み立てていく実習も行いました。

後半は、実際の症例を紹介し、美筋ストレッチによる表情筋アプローチを行いました。

ご参加の皆様からは、「ほんの少ししか顔に触っていないのに変化があった」、「顔がみるみる小さくなっていく」など、感想をいただきました。

 

タカミオーナーが、エステティシャンとして「これまで大切にしてきた接客の仕方」、「カウンセリング方法」、「タッチのコツ」、「美筋ストレッチの表情筋アプローチの一部」をお伝えし、皆様から喜びの声をいただくことができ、スタッフ一同も嬉しく思います。

 セミナーにご参加の皆様、ありがとうございました。

また、貴重な機会をくださったthree-Sの吉田さん、原さん、この場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました。



商標登録を取得しました

平成29年11月17日付けで商標登録を取得しました。

 

 

取得した商標は以下の通りです。【 】内は登録番号

 

  • 美筋スペシャリストBeauty Muscle Specialist【登録第5996286号】
  • 美筋研究家  Beauty Muscle Expert【登録第5996287号】
  • 美筋ストレッチ Beauty Muscle Stretch【登録第5996288号】
  • 美筋メソッドBeauty Muscle Method【登録第5996289号】
  • 美筋学  Myology for Beauty 【登録第5996290号】
  • 美筋.LAB Beauty Muscle Laboratory【登録第5996291号】

 

 

今後もお客様の笑顔のため、一層精進してまいります。

よろしくお願い申し上げます。



「美筋学」を感性工学学会で発表しました!

日本女子大学にて開催された「日本感性工学会大会」にて、タカミオーナーが「美筋学」の研究を発表をしました。

『美と健康』をテーマにした企画セッションの中で、

「女性の悩みを解決する美筋学」という題で、解剖学での検証、画像検証、技術検証を用いて、美の悩みを科学的に解決する手掛かりの一部を紹介。20分という短くも長く感じられる発表を無事に務めました。


「美筋学」の研究を公に発表するのは、今回が初めてのことでした。タカミオーナーは、とっても緊張されたそうですが、積極的な質問もあり、研究に協力したいと仰ってくださる先生もいらっしゃったそうです。

座長の上條先生からは、「笑顔での発表が印象的でした。」と嬉しいお褒めの言葉もいただいたそうです。


発表を聴きに、お世話になっている皆様も駆けつけてくださいました。

 

この度の貴重な機会、素晴らしい御縁に、ふぅのスタッフ一同、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

そしてタカミさん、「お客さまの笑顔のため」の研究はまだまだ続くかと思いますが…まずは、お疲れさまでした!(*^^*)

タカミオーナーの感想はアメブロで…♪

癒し空間ふぅのアメーバブログ



「女性の悩みを解決する美筋学」と題して、日本感性工学学会で発表します!

こんにちは!癒し空間ふぅ伊藤です。

 

本日、日本女子大で開催される「第18回日本感性工学会大会」にて

高見が美筋Labの研究を発表します。

 

「美と健康」をテーマにした企画セッションで、「女性の悩みを解決する美筋学」と題し、これまでに行ってきた研究、臨床事例などを発表させていただきます。

高見は、つねに向上心を高く持ち「おきゃくさまの笑顔のため」という強い信念で美の研究に邁進しております。

先日行った予演会では早稲田大学の先生より「学生に聞かせたい」とご感想をいただいたそうです。

 

今回の貴重な機会をくださった早稲田大学の菅原先生をはじめ、ご教授いただいた先生方、皆様のご支援に感謝申し上げます。

 

 

無事につとめられますよう、新潟よりエールを送りたいと思います!

 



早稲田大学でスマイルサイエンス学会

オーナー高見が、早稲田大学でスマイルサイエンス学会の研究会に出席しました。

 

スマイルサイエンス学会は、美筋学を名付けてくださった菅原先生が立ち上げた「笑顔の力」を科学する学会。様々なジャンルのスペシャリストたちが集まって笑顔の研究を行っています!

 

高見は、来月発表者として感性工学学会に出席するため、その予演会を行いました。癒し空間ふぅの施術を、美筋Labとして科学的に発表するのは初めてです。出席者の先生方は、高見の発表を熱心に聴いてくださり、ご教授をいただきました。

学会発表という大舞台を前に、大変貴重な時間となりました。

今回の素晴らしい機会に感謝申し上げます。

 

また、お客様の笑顔と美しさのため、今後も研究を続けてまいります!